今年の始まりは 「どんど焼き三九郎」です

今年の始まりは 「どんど焼き三九郎」です

集落の人々の1年間の災いを払い、豊作や商売繁盛、家内安全、無償息災、子孫繁栄を願う伝統行事です。

お正月に門松やしめ飾りで出迎えた神様を燃やす災いとともに見送るという「送り火」の性格を持ってます。

新年の挨拶が今年は寒いね~から始まり(^_^;)

手が悴んで痛い、竹を切って河原まで引っ張って櫓を組み立てて行きます。

 

今年は小さく作ろうと言いつつも立派な櫓が出来ました。😀

どんど焼き~

どんどん焼く、竹がドンと音を出して焼けるから、

どんど焼きなのかなぁ~と考えている内に完成しました。

今年はどんな年になるのでしょうか?!

「今年も健康で幸せな一年になりますように」と願いを込めました。

17日送り火になります。

 

それにしても寒いです。(^_^;)


予約注文はこちらから