大きくなってきたぶどう達 ~摘房(摘果)と摘粒~

大きくなってきたぶどう達 ~摘房(摘果)と摘粒~

ぶどう園では、粒がだんだん大きくなってきたぶどう達が、
棚から鈴なりに下がっている光景が見られるようになりました。


こちらは、種あり巨峰です。

先に、摘房(摘果)をしていきます。
地面には無数の落としたぶどうの房が…


もったいないようですが、充分に甘みや色を乗せるために必要な、大事な作業です。

次に、残した房の粒数を適正な数まで少なくしていきます(摘粒)。
先が細い専用のハサミを使って、不要な粒を取り除いていく細かい作業です。

 こちら↓は摘粒前…

 そして、こちら↓が摘粒後です!


ひと粒ひと粒がキレイに丸く大きくなり、陽光もよく当たります。
こうなってくると、見た目にも張り合いが出てきます。

こちら↓は、赤ちゃんマスカット(笑)の房です。


まだまだ粒は小さいですが、今年は房の形がキレイに出来ました!


予約注文はこちらから