芽かき作業

芽かき作業

新緑が目に眩しい季節ですが、

お天気の変化と気温差が激しい日々が続いています…

ぶどう園では、芽かきの作業が終盤を迎えています。

成長が良好な芽(茎)を残し、

その隣に生えてくる小さい芽「副芽」を取り除きます。

副芽は、指で簡単にポロッと取れます。

それぞれの芽の長さを、なるべく均一に近くなるように調整していきます。

この後、花穂が大きくなれば、いよいよ開花が近付き、作業が一気に忙しくなってきます。

 

本日の社長は草刈り中。
(社長の動きが速くて、あまり良い写真が撮れませんでした(^^;))


ぶどうの樹に入る害虫を防ぐための、大事な作業です。

 


予約注文はこちらから