今年のふり返り【 家族の挑戦 】看板娘、私立編入試験に挑む!

今年のふり返り【 家族の挑戦 】看板娘、私立編入試験に挑む!

昨年の今頃、お受験の準備を始めました。

今の学力では無理。

 

それでも娘の意思は強かった。

娘が少しの期間、隣町の幼稚園に通っていた時、園長先生から

「世のため、人のために尽くす」

「高い志しを持った、真のエリートを育てる」

私立の小学校のお話を聞きました。

 

お話を聞いても私の考えといえば、

『私立は月謝が高くて、松本まで通わせるのは物理的に無理だ』

と決めつけていました。

 

野の香農園の隣の、公立小学校に通えば、それで満足だと考えていました。

娘にも松本の私立は、家は無理なんだから、諦めなさいと伝えていました。

流れ的に公立の小学校に入学し、それなりにお友達とも仲良く過ごしていました。

 

3年生になり、前に通いたかった私立の小学校の話をするようになりました。

お受験があるので、受かれば転校しても良いんじゃないのかなぁ~と答えました。

 

受かればの話しでしたが、

合格発表の日、

娘のヤル気を見てくれたのかなぁ~受験番号がありました。

何とか合格でした~(^_^;)

電車で通学、塾に通信教育、

親友もでき、学校生活を楽しんでる娘の姿をみたら、嬉しくなりました。

 

娘は見事殻を破り、

今度は私達夫婦も殻を破らないと。

そして野の香も殻を破らないと。

 

娘が『パパ~私立に行かせてくれてありがとう』と言いました。

後には戻れないから、全力で勉強も頑張って学校生活楽しんでね~

あなたの人生だから後悔だけはしないでね~

幸せな一年をありがとう!☺️


予約注文はこちらから