ぶどうの袋掛け

ぶどうの袋掛け

粒抜きを終えたぶどう達に、一房ずつ袋を掛けていきます。

これからぶどうが熟すまで、病害虫や鳥、獣などから大事なぶどうを守るためです。

全てのぶどうに袋が掛かった風景も、また、なかなか壮観です。

こちら↓は、マスカット。
前回のブログでは赤ちゃんだったマスカット、こんなに大きくなりました!

収穫の時に房の大きさや形など見分けがつきやすいために、初めて透明な袋も試してみました!

他にも色々な色やサイズの袋があり、使い分けています。

収穫まであともう少し!
楽しみにお待ちくださいね(*^-^*)!!


予約注文はこちらから