マスカットの旬の時期はいつ?美味しく食べられる時期を解説!

マスカットの旬の時期はいつ?美味しく食べられる時期を解説!

母の日やお中元などにマスカットを贈りたいという方の中には、

  • マスカットが美味しく食べられる時期を知りたい
  • マスカットの旬はいつ?

という悩みをお持ちの方も多いと思います。

本記事では、マスカットの旬の時期について解説しています。

それではいきましょう!

マスカットとは?

マスカットとは、地中海地方原産の葡萄の種類のことです。

ムスク(麝香)に似た香りをもつのが特徴的で、この強い香りがマスカットの由来にもなっています。

マスカットには、黄緑色や紫色の果皮をしたものがありますが、日本では、「白ぶどう」全般を指して「マスカット」と呼ぶこともありますが、これは間違った使い方です。

そもそも、葡萄は果皮の色や香りで分類されているため、果皮の色だけで判断できないのです。

マスカットの種類

マスカットの品種として、マスカット甲府、ネオ・マスカット、マスカット・オブ・アレキサンドリア、マスカット・オットネル、マスカット・ハンブルグ(ブラック・マスカット)、モスカートなどがあげられます。
さらに、マスカット派生品種というものが存在し、マスカット・ベリーA、ニューヨーク・マスカット、シャインマスカットがあります。

日本で単に「マスカット」と言った場合、マスカット・オブ・アレキサンドリアを指している事が多いです。

マスカットの旬の時期はいつ?

採れたてのマスカット

マスカットの旬の時期

葡萄・マスカットの旬の時期は、7~9月と言われております。葡萄は、先程あげた通り多くの品種があり、それぞれで旬の時期もことなります。日本でいう小さい粒の葡萄「デラウェア」などの旬の時期は7~8月、「巨峰」「ピオーネ」などの大粒は9月が旬の時期になります。

ちなみに、野の香ぶどう園で栽培しているシャインマスカットの旬の時期は、8月から9月になります。7月ごろから市場に出回り、12月頃まで購入することが可能です。

栽培方法や産地によって美味しい時期は異なりますが、大体秋ぐらいが食べごろであると覚えておけばよいでしょう。

美味しいマスカットの見分け方

美味しいマスカットを見分ける方法として、マスカットの粒に張りがあり、枝が緑色になっているものが美味しいマスカットになります。

さらに、新鮮な状態でシャインマスカットを食べるには、直接産地直送の通販サイトを選んで購入する事がおすすめです。

野の香ぶどう園でも、2020年からECサイトを構築してシャインマスカット、巨峰の販売をしています。

シャインマスカット、巨峰を旬の時期に食べたいという方は、ECサイトから購入してみてください。

まとめ

今回は、マスカットとマスカットの旬の時期について書いてみました。

マスカットの旬の時期は、7月から9月にかけてですので、暑い夏の日に冷蔵庫でキンキンに冷やしてマスカットを食べてみてはいかがでしょうか。


予約注文はこちらから