美味しいぶどうってどんなぶどう?ぶどうの知られざる健康効果とは!?

美味しいぶどうってどんなぶどう?ぶどうの知られざる健康効果とは!?

みなさんはあま〜いぶどう、好きですか?どうせぶどうを食べるなら甘くて美味しいぶどうを選びたいですよね。

  • 美味しいぶどうの見分け方が知りたい
  • ぶどうの健康効果について知りたい

と思っている方は多いと思います。

ぶどうの魅力はただ「美味しい」だけじゃないんです。この記事では、美味しいぶどうの見分け方に加え、知られざるぶどうの健康効果について追求していきたいと思います。

 

美味しいぶどうってどうやって見分けるの?

ぶどう 

実は美味しいぶどうを見分けるためには、いくつかのポイントがあります。ここでは、その重要なポイント5つを大公開!!

 

①果軸が緑色であること

収穫後、時間の経ったものは、果軸が茶色くなってきますので緑色(黄緑)の果軸のものを選びましょう。ぶどうの果軸の汁を吸う害虫に侵されたものは、軸に薄い模様があり時間が経つと、茶色くなってきます。育つ途中でその害虫にやられると、果実に十分養分が行かないので味にも影響している事が多いです。

 

②試食する場合は、房の下の方を食べてみる

ぶどうは普通、上の方から甘くなっていきます。そのため、下の方のぶどうを食べてみて甘ければそのふさは甘いということになります。ぶどうのコクは甘味と酸味によって決まります。バランスの良いものを選びましょう。

 

③粒が揃っていてハリがある

粒の大きさが揃っているのはぶどう畑の管理が丁寧にされている証拠。ハリのあるぶどうには美味しさがたっぷり詰まっています。

 

④風通しの良いところにある

実はぶどうのなっている場所も美味しいぶどうの重要なポイントの一つ。日光を十分に受け、風通しの良いところになっているぶどうは美味しい確率が高いです。

 ぶどう, 健康

⑤皮の表面に白い粉がついている

川の表面に白い粉がついているのをみたことがありませんか?実はこれ、「ブルーム(果粉)」と呼ばれる美味しいぶどうの証。雨や梅雨を弾き、病気を防ぐ、ぶどうの鮮度を保つなど非常に重要な役割を果たしています。農薬との誤解もよくありますがこれは果実の脂質成分からできた自然のもので、食べても何も問題はありません。

 

ぶどうは健康にいいの?

 

普段何気なく食べているぶどうにはたくさんの健康効果があります。ぶどうに隠された数ある健康効果から3つに絞ってご紹介していきます!

 

①ブドウ糖による疲労回復効果

ぶどうには体内に吸収されやすいブドウ糖や果糖などの糖質がたくさん含まれています。ぶどうの美味しさの秘密であるブドウ糖。この糖質は体内でエネルギーになってくれるので疲れている時などにも効果絶大!

 

②アミノ酸による美容効果

ぶどうにはプロリンというコラーゲンの主要成分であるアミノ酸が含まれています。この成分はシミや肌荒れを防ぎ、健康な肌を保つ働きがあります。美味しいぶどうを食べてさらに綺麗になりましょう!

 

③豊富なポリフェノール

ぶどうといえばなんといっても強い抗酸化作用を持つポリフェノール。特に皮の部分に豊富なアントシアニンには目の正常な働きを助けてくれる効果があるとされ、視力回復につながる重要な役割を果たす成分として注目されています。

 

まとめ

今回は美味しいぶどうの見分け方や知られざるぶどうの健康効果について紹介しました。野の香ぶどう農園ではこのようなポイントに気をつけて丁寧に栽培・収穫・梱包を行なっております。ありがたいことに2020年に直販ECサイトをオープンしたところ、わずか1週間で完売してしまいました。試しに野の香のぶどうを食べてみたいと思われた方はぜひこちらから予約し、味わってみてください!これを機会にぶどうのことをもっと好きになって頂けたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


予約注文はこちらから