巨峰の旬の時期はいつ?美味しく食べられる時期を解説!!

巨峰の旬の時期はいつ?美味しく食べられる時期を解説!!

巨峰は、大人から子供まで多くの人に愛される果物の一つです。

また、巨峰はお中元等の贈り物としても大変人気です。しかし、

  • 巨峰の旬の時期がわからない
  • 巨峰を旬の時期に食べたい
  • 巨峰を美味しく食べたい

という悩みを抱いている方も多いと思います。

本記事を読めば、あなたも旬の時期に美味しい巨峰を食べるができるようになります。

それでは、見ていきましょう!

巨峰の旬の時期は?

販売されている巨峰

巨峰の旬は、7月頃から11月頃までです。夏の時期から秋の時期にかけて食べることができます。その中でも特に、9月頃が出荷の最盛期となります。

夏の時期から秋の時期にかけて長く食べられる理由として、巨峰は栽培方法により旬の時期が変わる事が挙げられます。

巨峰の栽培方法は主に2種類あり、「ハウス栽培」と「露地栽培」です。

それぞれの違いを見ていきます。

ハウス栽培

ハウス栽培とは、ビニールハウスなどの施設で作物を栽培する方法です。ハウス栽培は、天候や害虫の影響を受けにくいので、年間を通して農作物を安定して栽培する方法です。

ハウス栽培された巨峰は成長が早いため、5月から出荷されることもあります。

ハウス栽培で栽培された巨峰は、6月から8月の時期までが旬となります。

露地栽培

露地栽培とは、ビニールハウスなどの施設を使わずに畑を用いて、果物などが本来育つ時期に合わせて栽培する方法です。ハウス栽培よりも時期が少し遅く、8月から10月くらいが旬の時期となります。

産地による旬の時期の違い

生坂村の風景

巨峰は産地によっても旬の時期が異なります。

巨峰の主な産地としては、長野県、山梨県、福岡県、栃木県、福島県などが挙げられます。

上位の二県で比較すると、長野県が9月から10月の時期、山梨県は8月から9月の時期に旬の時期となります。

まとめ

今回は、巨峰の旬の時期について書いてみました。

巨峰の旬の時期は、7月から11月の時期かけて長い期間食べることができ、お中元等の贈り物にも最適だと思います。巨峰は収穫が早くても遅くても味が悪くなります。

より新鮮な状態で皆様にお届けするために、野の香ぶどう園では、ECサイトによる販売を2020年からはじめました。巨峰を一番美味しい状態で味わいたい方はぜひご利用ください。


予約注文はこちらから