農家激推し!今食べるべきぶどうの王様・女王様大公開!!

農家激推し!今食べるべきぶどうの王様・女王様大公開!!

ぶどうといえばスーパーでよく見かけるピオーネ?昔から愛されてやまないデラウエア?それともやっぱり甘くて大粒の巨峰?

「ぶどう」と一口に言っても、ぶどうにはたくさんの品種があります。現在、世界で栽培されている食用ぶどうは1万種以上。日本においても約100種類ほどあります。


  • 選択肢が増えるのは嬉しいものの、どう選べばいいのか分からない
  • ぶどうごとの特徴を知りたい

という方も多いと思います。そこで、ぶどうを選ぶ際のポイントから今選ぶべき注目品種まで紹介します!!


ぶどうは「大粒・高糖度・皮ごと」で選ぶ

ぶどうを選ぶ基準はずばり「大粒で糖度が高い」こと。また、皮が薄く、皮ごと食べられる品種の葡萄にも注目が集まっています。

数多くのぶどうの中から好みのぶどうを見つけるために「色別」でみていきましょう!


黒ぶどう①「ピオーネ」大粒で甘さと酸味のバランスが絶妙

一粒一粒が大きく、甘さと酸味の絶妙なバランスが特徴。大粒なのに実が詰まっており、果汁が豊富。「黒い真珠」と呼ばれ、その色はポリフェノールの一つであるアントシアニンからできている。


黒ぶどう②「巨峰」原点であり頂点、永遠のぶどうの王様

言わずと知れたぶどうの王様、「巨峰」。濃厚で芳醇な味わいが特徴です。真のぶどう好きは種ありで深い味わいのある品種を好むと言いますが、そんなぶどう好きたちが選ぶのはやっぱりキング・オブ・グレープ、「巨峰」です。



白ぶどう①「アレキサンドリア」上品な香りと旨み

香りの強さや、甘みと酸味のバランスが取れた上品な味わいが特徴。日本国内では、岡山県が生産地として広く知られています。


白ぶどう②「シャインマスカット」甘みと香りが強い、唯一無二のぶどうの女王

皮が薄いため皮ごと食べられることや圧倒的な甘味が特徴。渋みも少なくとても食べやすい品種です。みがぎっしり詰まっていて、実が房から落ちてしまうことも少ないので、プレゼントとしても人気が出ています。


野の香ぶどう園では、ECサイトにてここで紹介したぶどうの王様「巨峰」、女王様「シャインマスカット」を販売しております。

2020年にオンラインで販売したところ、わずか1週間で売り切れてしまいましたので、来年も早めに売り切れてしまうことが予想されます。


売り切れてしまう前にぜひ一度野の香ぶどう園の芳醇な巨峰・シャインマスカットを味わってみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、今食べるべきぶどうの品種ごとの特徴や農家オススメの品種について紹介しました。野の香ぶどう園にはぶどうの王様と女王様を腕によりをかけて栽培しております。

農園にもぜひ一度遊びに来てくださいね。王様、女王様と一緒にお待ちしています!


最後まで読んでいただきありがとうございました。


予約注文はこちらから