シャインマスカットは高級品?なぜなのかぶどう農家が解説!

シャインマスカットは高級品?なぜなのかぶどう農家が解説!

みなさんはシャインマスカットを食べたことがありますか?

今やぶどうの中でも高い人気を誇るシャインマスカットですが、シャインマスカットは高級品というイメージがある方も多いかもしれません。


この記事では、

  • シャインマスカットがなぜ高級品だと思われるのか?
  • シャインマスカットを安く買う方法

について、ぶどう農家である私たちが解説します!


なぜシャインマスカットは高級なの?

シャインマスカットは生産量が多くない

シャインマスカットは、「安芸津(あきつ)21号」と「白南(はくなん)」を掛け合わせて作られたぶどうで、「ぶどうの女王」とも呼ばれています。


なんだか「ぶどうの女王」って高級そうな呼び名ですよね。


シャインマスカットが誕生したのは、2006年とぶどうとしての歴史は短い部類に入ります。そのため、シャインマスカットの生産量は多くはありません。

生産量の少なさが、そのまま価格の上昇につながっています。


種なしのために特殊な処理をしないといけない

また、シャインマスカットは、皮が薄く、種がないため食べやすいぶどうです。

実は、シャインマスカットに種がないのは、ある時期に種ができない処理を施しているためなんです!

ひと房ひと房、丁寧に処理が施されているので、非常に手間と時間がかかっているのです。そのため、通常のぶどうと比べるとやや高めの価格設定となっています。


シャインマスカットの相場は?

では、実際にはシャインマスカットの相場はどのくらいなのでしょうか?


そもそも、相場というのは需要と供給のバランスによって決まります。需要に対して供給が少ないと、市場の相場は高くなります。


実際の相場は、百貨店などでは1房4,000~6,000円程度です。贈り物用になると、1房10,000円以上するものがあります。


シャインマスカットを安く買う方法

シャインマスカットを安く買う方法は2つあります。それぞれについて解説します。


ふるさと納税の返礼品を申し込む

ふるさと納税の返礼品で、シャインマスカットを提供している自治体がいくつかあります。

何を隠そう私たち「野の香ぶどう園」がある長野県生坂村もふるさと納税の返礼品としてシャインマスカットを提供しています。

実際に支払う額は少し高く感じるかもしれませんが、ふるさと納税は税金面での優遇があるため、トータルで考えると安く買えます!


直販サイトで購入する

一般的にぶどうが販売されている都心のスーパーや百貨店といったところに置かれているぶどうは、配送コストや卸売業者が仲介しているため、価格が高くなりがちです。


農家が直接運営するECサイトでは、上記のようなコストがカットされているため、比較的安い値段でシャインマスカットを購入することができます。


私たち「野の香ぶどう園」も直販サイトを2020年12月よりオープンしました。私たちの直販サイトでは、1kg(約2房)5,000円と非常にリーズナブルにシャインマスカットをご購入いただけます。

2020年は直販ECサイトをオープンしてからわずか1週間で売り切れてしまいましたので、来年も早めに売り切れてしまうことが予想されます。

野の香ぶどう園では、直販ECサイトにて巨峰・シャインマスカットの予約販売も行っております。旬の時期にシャインマスカットを食べたい、贈り物として用意しておきたいといった方は、予約注文していただけると幸いです。


まとめ

今回は、シャインマスカットが高級品である理由について解説してみました。

私たちも質の高いシャインマスカットをお手頃な価格で提供していきたいと思いますので、ぜひ一度味わっていただければと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


予約注文はこちらから